ガス、電気、水道など生活に必要なものは早めに手続きして、旧住居での使用停止、新住居での使用開始がスムーズに行えるようにしておきましょう。特にガスは立会い作業が必要なので注

引越しを決めたらどうするか
引越しを決めたらどうするか

生活に必要なものは早めに手配

転居にともなう手続きは、役所ばかりではありません。
生活に必要なガス、電気、水道などは早めに手続きしておかないと、引越ししてみたら使えなくて困ったということになりかねません。
特にガスに関しては、引越しする前に手続きをしておかなければ引越し先ですぐに使うことができません。
まず、ガス会社に連絡して、お客様番号と引越し日時を伝え、ガスを止める作業の日時を申し込みます。
また、新居でもガスを開ける作業をしてもらわないと使用できないため、開通作業の日時を申し込んでおかなければなりません。
開通作業の場合は、住人もしくは管理人などの立会いが絶対に必要なため、忘れているとガスがしばらく使えなくなるので注意が必要です。
各ガス会社ではインターネットで手続きできるものもあるため、忘れずに申し込みをしておきましょう。
プロパンガスの場合は、集合住宅の場合決められた業者に、個人住宅であればその地域にガスを供給している業者に使用開始の手続きをして作業を申し込みます。
ガスに合わせたガスコンロが必要になるため、引越しで使用するガスが変わる時は注意しましょう。
自宅で仕事をしている人などは、郵便局の転送サービスやインターネットプロバイダの移転手続きを忘れていると仕事に支障がでます。
引越しに必要な手続きを一覧にしているサイトも多くあるので、自分に必要な手続きをチェックして、当日に困ったことにならないよう早めに手配するようにしましょう。

引越しを良く聞くなと思ったら調べましょう♪